アグレッシブマッシブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --.--.-- --
おめでた
おめでたです。数日前、僕の妹がお子さんを御出産なされました。

元気な男の子を出産されました。


おめでとうございます、自分!


二人とも退院し実家に帰って来ておりまして、現在小野家は大変バタバタしております。


赤ちゃんの名前も決まりました。



永(はるか)です。



20060908170851.jpg




永(はるか)です。



haruka.jpg




なんじゃこの可愛らしさ。



字は男らしく、読みは優しくをモットーに。大人になったらいい味出してくれよと願いを込めて。

呼び方は「はるちゃん」、もしくは「えいちゃん」をオススメします。


目の中に入れても痛くない妹。そんな妹よりも、目の中に入れても痛くない永(はるか)。

最初はチクッとするけれど、慣れれば全然痛くない。

今ではむしろそれが快感です。

そんなテイスト。溺愛しとります。


僕はお風呂入れ係の大役を任されておりまして、昨日初めてお風呂に入れてあげました。

首押さえて、耳押さえて、体洗ってシャンプーして、全くの初体験で緊張で腕がプルプルして大変でしたが、永(はるか)はとても気持ち良さそうでした。


しばらくすると、永(はるか)は湯槽でウンチをしました。

余程気持ちが良かったのでしょうね。


そのウンチはやがて水面を漂い始め、ユラユラと僕の方に近付いてきました。

そして永(はるか)を支えている僕の腕に、ペタリとへばり付きました。

なんだか

「ありがとう」

をウンチで表現されているようで、

なんか肩に手をそっと置かれたような、そんな


「君は本当によくやってくれているよ」


的な、励ましのようなものを永(はるか)のウンチから感じとることが出来ました。

お礼なんていいんだ。わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい。

こうなったら赤ちゃんをお風呂に入れるプロになってやろうと誓ったのでした。


現在、永(はるか)はというと、可愛い顔して僕の腕の中でスーピースーピー眠っております。

寝顔が、お地蔵さんみたいです。

自分が日記のネタにされていることなど知るよしもなく、可愛い顔でスーピースーピー眠っております。

















永眠。
















なんてことは冗談でも本当にやめてください。

くっつけますよ、ウンチ。


そんなわけでして、今後も隙あらば永(はるか)のこともブログでチョコヨチョコ紹介して自慢していきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。






スポンサーサイト
 2006.09.08 Fri
  t:0   [小野家]
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。