アグレッシブマッシブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --.--.-- --
踊るでしかし(後編)
「よし行くぜ!曲は、ダンシング・ヒーローだ!」



ジャカジャカジャッ、ジャカジャッジャッジャッ♪

ジャカジャカジャッ、ジャカジャッジャッジャッ♪

チャラッチャッ、チャッ、チャッ、チャッ、チャッ、チャ~♪


愛してるよなんて~♪


(余談になるのだが、当時『みなさんのおかげです』で、荻野目洋子を扮した木梨憲武がこの歌を歌うのだけれど、出だしの「愛してるよなんて」を「ないしてるよなんて」と歌い出し、「だから”あ”だっつってんだろ!」と石橋貴明にスリッパでパッコー叩かれるコントがあったのだけれど、それが凄く面白かったなぁと、ふと思い出してはみたものの、話が長くなっているので先を急ごう)


愛してるよなんて~

誘ってもくれない~

キャンドルライト~が

素敵な夜よ


ガラスの靴な~ら

星屑に~変えて

真夜中のメリゴ~ラン

ついて行きたいの~


今夜だけでも

シンデ~レラボ~イ

Do you wanna dance tonight♪

ロマンティックうぉ~

さ~らあて~

Do you wanna hold me tight♪







いかがだろうか。久しぶりに歌詞を見てみたのだが実に素晴らしい内容ではないか。ロマンチックなことこの上なしである。


しかしそんなことはどうでもいい。

ぶっちゃけ、この話のオチに辿り着けなくなっている。

あの女はといえば、”ダンシング・ヒーロー”の熱いビートを感じ過ぎてしまい、ソファーでグッタリしてしまっている。

















”ダンシング・疲労”になっとる。
















なにも、そこまで踊らんでも。

もうロマンチックのカケラもないじゃん。


こんなことならひき止めるんじゃなかった。あのままお帰りになってもらえばよかった。


どうやら曲のチョイスを間違えてしまったようです。

DJを志す者が選曲を誤るとは誠に遺憾であり、致命的ミスである。

チェッカーズにしとけばよかった。最初はチェッカーズにしようか迷ったんだ。でも、荻野目をカタカナにすると妙に面白かったから、あの時はオギノメを選択したんだ。


この様な事態を招いてしまい、読者の皆様には申し訳ない気持ちで一杯です。
心より深くお詫び申し上げます。















いつも上手く書けなくて、素直にI’m sorry















m(_ _)m オノングもやっておこ。



スポンサーサイト
 2006.09.24 Sun
  t:0   [妄想]
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。