アグレッシブマッシブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --.--.-- --
大きくなりました。
Imgll.jpg

おの「あかぱじゃまあおぱじゃまきぱじゃま!」

はる「はぱまんおまんはっぱじま!」

おの「・・・」

はる「へむっ!」

おの「・・あかまきがみあおまきがみきまきがみ!」

はる「はまちがみ!」

おの「はらちがい!」

はる「はない!」

おの「まきはらのりゆき!」

はる「むきふむき!」

おの「もうこいなんてしないなんていわないよぜぇえたいぃぃ~」

はる「・・・」





はる「すたたたたた!」








(-_-#) カッチーーン








おの「すたたたたた!あかまきがみあおまきがみきまきま、あっ、きまきま、あっ、・・・、まきはらのりゆき!」

はる「すたたたたた!」






こ の や ろ う 。






Imgk.jpg


おうらぁぁぁ!!!







スポンサーサイト
 2009.07.03 Fri
  [小野家]
異物混入。
我が社がですね、最近工場を増設しまして。

これに伴い、最新の機械の導入をしたり以前にも増した衛生面の強化にも力を入れました。

食の安全が問われる中、僕たち私たち食品関係の会社はですね、会社の見直し、これから更なる管理体制の強化が求められてくるのです。

賞味期限の表示、異物混入を防ぐことは勿論、これからも安全で安心の出来る確かな品作りを心がけていかねばなりません。

はなはだ簡単ではございますがこんなご時世、弊社も新しく生まれ変わろうと先日某有名企業に最新の作業着の発注をかけたのでございました。
そして本日めでたく、異物混入防止作業服、異物混入防止キャップ、靴、マスク、手袋、その他もろもろの衛生強化アイテムが段ボールで届いたのでありました。

心を弾ませ早速段ボールを開け新アイテムを中から取り出したわけなのですが。
まるで予想だにしない事態が僕たち私たちを待っていたのでありました。

異物混入を防ぐ為に購入した品々。
高いお金を出して購入した品々。

僕たち私たちの夢と希望が詰まった異物混入防止アイテムのビニール袋の中に。

なんと。





一輪の陰毛が見え隠れしているではありませんか。





こんなことが起きてよいのでしょうか。見事なまでに咲き誇っていたのです。

完全に異物混入されてしまっていたのです。

してやられました。

一応これオチなんですけども。

夢と希望が詰まった異物混入防止セットの中に陰毛も詰まっていたというオチなんですけども。

ありがとうございました。

ひょんなことからまた陰毛の話で恐縮です。

恐縮ついでにもうひとつ。

先日、TSUTAYAで推理小説を立ち読みしておりました。





陰毛が挟まってました。





しおりみたく。





誰かの読みかけでしょうか。謎は深まるばかりでした。(推理小説なだけに)

紙を本に挟むことにより紙はしおりに出世します。
ヒモを本に挟むことによりヒモはしおりに出世します。
驚いたことに、陰毛は本に挟まってもしおりに出世しなかったのです。
陰毛は陰毛のままだったのです。

陰毛だって出世したいよなあ!なあ!


可哀想な陰毛。


前の日飲んでたジュースのグラスの中に何故か陰毛が浮いてたりすることがあります。

多々あります。(あるんです僕の場合)

きっと夜中に上昇気流に乗りやがっているのです。

落ち葉が池に落ちると風流なものです。
しかし、ジュースに陰毛が落ちても全然風流ではありません。


可哀想な陰毛。


陰毛だって上昇気流に乗りたいよなあ!風流になりたいよなあ!なあ!

僕たち私たちをこんなにも日々光輝かせてくれているのに。

ひとたび体から離れた途端、人はみな陰毛を嫌う。
自分の陰毛は好きになれるのに知らない人の陰毛は好きになれない。
茶柱が立つと縁起がいいのに陰毛が立つと人はみな首をかしげる。
財布にお金が入っていると喜ぶくせに陰毛が紛れ込んでたりするとなんだか昔好きだった人の陰毛を今も大事に隠し持っているかのような錯覚にさえおちいり気持ち悪くなる。


もう一度よく考えて欲しい。


エコキュートのこと。



 2009.07.03 Fri
  [日記]
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。