アグレッシブマッシブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --.--.-- --
犬のペル
僕は犬が好きです。


犬好きには悪い人はいないので、♀の皆さんは僕のような♂をオススメします。

僕を飼ってみませんか?

どうぞ首輪をつないで背中を蹴ってください。

とても喜びます。

そんな感じで、最近メチャメチャ犬が欲しいのです。

ミニチュアダックスフンドが欲しいのです。


小野家は3年前に愛犬マルチーズのモコ♀を亡くし、その辛さから犬を飼わなくなりました。14年間飼っていました。

モコはあまりにもお利口でした。僕が近寄るだけでモコはオシッコを漏らして喜びました。本当に可愛かったんです。

モコを飼う前はシェットランドシープドッグを飼ってました。

名前はペル♂です。モコと違ってペルはバカ犬でした。バカな犬は本当にバカです。あんなバカな犬見たことないです。

ペルはウンチをすると100パー自分のウンチ踏みます 。踏みしめます。キックダウンするんじゃないかくらい、ベタ踏みします。


ペルを散歩に連れてくと、あるポイントで必ずあっち側に行きたいそぶりを猛烈にみせるのです。そのポイントに差し掛かると首輪を引きちぎる程に暴れるのです。




散歩中にマジに脱走しようとするペル。




その先に何が待っていたのか最後までわかりませんでしたが、ペルはいつも向こう側に、西の方角に行きたがっていました。



ある晴れた日曜のことです。



その日僕と妹は天気がよかったので庭でペルとたわむれていました。たわむれるといっても、ペルが一人でアホみたいに庭をグルグル周っていたので、面白かったからそれを眺めていました。



そこへ登場したのが、昼間から大量の酒を飲み、かなり出来上がった父、清一



腕を組み、しばらくペルを見ていた清一でしたが、何を思ったのか突然僕達にこう言ったのです。


















自然にかえしてやれ


















と。





僕達はビックリしました。


コイツはいきなり何を言いだすんだ?


しかし清一の言う事は絶対でした。逆らったりすると、清一ご自慢の空手技をくらいます。チョップされます。


当時の僕達は、きっと清一はヤクザなんだ、と思ってました。逆らうと普通に殺されるんだろうなと思ってました。


妹は突然のペルとの別れを宣告され泣きだしてしまいました。僕はビビッてチビリそうでした。



もらってきた犬なのに自然にかえすとはどういう意味なのか。



全くわからずアタフタしている僕達を、清一はこう怒鳴りつけました。


















自然にかえせー!


















無茶苦茶です。





しかし逆らえばチョップです。死あるのみです。泣く泣く妹は震える手で庭の門を全開にしました。



でも、そこは長年連れそってきた飼い犬。そう簡単には逃げないだろうと信じていました。


















ペルは勢いよく庭から飛び出しました。


















なんの迷いもなく。逆に気持ちいいくらいに。


グルグル周ってた勢いをそのままに。


今までペルだったことが嘘だったかのように、疾風のごとく消えて行きました。




僕達の前には、ただの汚い庭と汚い犬小屋だけが残りました。



犬小屋にはこう書かれていました。











『ペル』。











清一の命令の意味不明さに納得いく訳もなく、僕達はただただ泣きじゃくるだけでした。




その夜、酔いが覚めて起きてきた清一は僕達にこう言いました。











あれ?ペルは?











僕はそんな家庭に育ったのです。





数日後、ペルを見たという目撃情報が届きました。あの脱走ポイント付近に住むオバちゃんからの情報でした。










「なんか凄い勢いで走って行ったよ」










と言ってたそうです。オバちゃんは半笑いだったそうです。





ペルが夕日に向かって走って行く後ろ姿も、オバちゃんの半笑いの顔も、何となく目に浮かびました。







 2006.10.02 Mon
  t:2   [小野家]
恵子の部屋
本日、ウチの母(恵子)が久しぶりにやらかしてくれましたので、お知らせしたいと思います。


恵子と妹と僕とで『アカチャンホンポ』という所に行ってきました。赤ちゃんの身の回りの物なら何でも揃うお店です。
永(はるか)の買い物をしに行きました。

まあ、三人で普通に店内を見てまわってたわけですよ。


すると、よく見るこんな垂れ幕があったんです。











すくすく と すこやかに











赤ちゃんのこれからの元気な成長を願った、そんな垂れ幕。

意識しなくても自然と目がいってしまう、でかい文字でした。


垂れ幕を過ぎて10メートル位した時でしょうか。


きっとさっきの言葉「すくすくとすこやかに」が恵子の頭をよぎったんでしょうね。


恵子が突然こんなことを口走ったのです。そして僕達は驚きと笑いに包まれたのでした。

















スコスコ と あでやかに
















ス、スコスコ??!(僕の心の叫び)


あ、あでやか???(妹の心の叫び)


なにそのエロス溢れる垂れ幕???




そして、なにこの語呂のよさ……




まず今どき「スコスコ」なんて使わないし、
しかもそんな言葉、エロ漫画のアノ行為の時の擬音以外思いつきませんもの僕。



しかも自信満々、あでやか、て……



【艶やか/あでやか】

はなやかで美しいさま。なまめかしいさま。色っぽい。

(goo辞書調べ)
















おまえは糸井重里か!
















もう何て言うんでしょうか。天才かと思いました。

アダルトビデオのキャッチコピーかと思いました。

全米を震撼させた恐怖の新感覚SFXアダルトベンチャー遂に日本上陸!とかかと思いました。


すると本人(恵子)も「あれ?何か違うな」と思ったご様子です。


当たり前です。


見事なまでに「すく」と「すこ」がゴッチャになっていて、とても恥ずかしい仕上がりになっています。
「あでやかに」に関してはもう僕らがどうにかできる代物ではありません。


笑えたのは、その後も恵子がシックリくるまで繰り返していたことでした。



恵子「スコ……


スコスコ……



あれ?



スコスコ……


スコ……」









スコスコスコスコって……















おまえはレイプマンか!(知らなかったらゴメン)















しかも周りは皆さん、あでやかなスコスコあっての妊婦さんですから。そんなこと色々考えてたら面白くてひっくり返りそうになりました。


たまりかねた妹が教えてあげたんです。


妹「ちょっとお母さん!!


スクスク!!スクスクでしょ!!」




もう一歩遅かったら、店からつまみ出されていたとこでした。





 2006.09.28 Thu
  t:0   [小野家]
おめでた
おめでたです。数日前、僕の妹がお子さんを御出産なされました。

元気な男の子を出産されました。


おめでとうございます、自分!


二人とも退院し実家に帰って来ておりまして、現在小野家は大変バタバタしております。


赤ちゃんの名前も決まりました。



永(はるか)です。



20060908170851.jpg




永(はるか)です。



haruka.jpg




なんじゃこの可愛らしさ。



字は男らしく、読みは優しくをモットーに。大人になったらいい味出してくれよと願いを込めて。

呼び方は「はるちゃん」、もしくは「えいちゃん」をオススメします。


目の中に入れても痛くない妹。そんな妹よりも、目の中に入れても痛くない永(はるか)。

最初はチクッとするけれど、慣れれば全然痛くない。

今ではむしろそれが快感です。

そんなテイスト。溺愛しとります。


僕はお風呂入れ係の大役を任されておりまして、昨日初めてお風呂に入れてあげました。

首押さえて、耳押さえて、体洗ってシャンプーして、全くの初体験で緊張で腕がプルプルして大変でしたが、永(はるか)はとても気持ち良さそうでした。


しばらくすると、永(はるか)は湯槽でウンチをしました。

余程気持ちが良かったのでしょうね。


そのウンチはやがて水面を漂い始め、ユラユラと僕の方に近付いてきました。

そして永(はるか)を支えている僕の腕に、ペタリとへばり付きました。

なんだか

「ありがとう」

をウンチで表現されているようで、

なんか肩に手をそっと置かれたような、そんな


「君は本当によくやってくれているよ」


的な、励ましのようなものを永(はるか)のウンチから感じとることが出来ました。

お礼なんていいんだ。わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい。

こうなったら赤ちゃんをお風呂に入れるプロになってやろうと誓ったのでした。


現在、永(はるか)はというと、可愛い顔して僕の腕の中でスーピースーピー眠っております。

寝顔が、お地蔵さんみたいです。

自分が日記のネタにされていることなど知るよしもなく、可愛い顔でスーピースーピー眠っております。

















永眠。
















なんてことは冗談でも本当にやめてください。

くっつけますよ、ウンチ。


そんなわけでして、今後も隙あらば永(はるか)のこともブログでチョコヨチョコ紹介して自慢していきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。






 2006.09.08 Fri
  t:0   [小野家]
back | HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。